短期間でも大丈夫!転職マニュアル

比較的転職が多い業界

転職の多い業界はコレ

自分の転職回数が多いことを気に病んでいませんか?もしかするとそんなに考え込む必要はないかもしれません。転職回数が多い業界というものも存在するからです。そこで働く人は、実は自分と同じくらい、もしくは自分より多く転職しているかもしれません!ではなぜ転職回数が多くなるのか?転職理由と事情について、代表的な業界ごとに紹介します。マイナスの理由も前向きな理由も両方あり…きっと自分だけじゃなかった!と感じられるポイントがあるはずですよ。

転職の多い業界はコレ
  • 転職が珍しいことではない「看護師」

    転職が珍しいことではない「看護師」

    看護師は若い年代でも転職を経験している人が多く、20代でも平均1~2回と、転職経験のない人と同程度の割合で存在しています。そして30代になってからはスキルアップのために転職する人が多く、看護師業界自体が転職の珍しい業界ではありません。しかし、その理由は前向きなものばかりではなく、人間関係などのストレスや仕事のやりにくさといった背景からくるものもあるようです。中堅以上は転職経験済みの人がほとんどという、看護師業界の転職事情をみてみましょう。

    続きを読む
  • クリエイティブゆえに多くなる「IT」

    クリエイティブゆえに多くなる「IT」

    IT業界では転職経験者の割合がとても多いです。業界の特徴として、ITと一口に言ってもシステムエンジニアやプログラマ、デザイナーなど様々な活躍の仕方がありますが、実際に業務に取り掛かってからでないと自分に適正があるかどうかがわかりづらいという面があります。専門性を突き詰めるがゆえに、方向性を見直すタイミングがくると転職を考える、というわけです。

    続きを読む
  • 数ある職種の中でも特に多い「営業」

    数ある職種の中でも特に多い「営業」

    営業職は数ある職種の中でも特に転職が多い職種のひとつです。仕事が厳しいからという理由もありますが、営業スタイルの相違によるものが多いようです。個人営業と法人営業では影響力が大きく変わってきますし、新規営業とルート営業では力を注ぐポイントが違います。営業職としてのやりがいとスキルアップのため、理想のスタイルを求めて環境を変えるのです。どんな会社でも優秀な営業職は必要ですから、様々な営業経験を積んでいるほど重宝されることでしょう。

    続きを読む
  • みんなが転職を考える理由って?

    みんなが転職を考える理由って?

    どんな業界であっても、実際に働き始める前と後のギャップが大きいと長く働くのはなかなか難しいですよね。良い条件の職場が見つかったと思ったら実は俗に言うブラック企業だったり、人間関係や職場環境になじめなかったり、こんなはずじゃなかった!と後悔することもあるようです。短期間で転職する理由は、飽きっぽいだとか性格に難があるからだとか、その人自身の問題だけではないはずです。実際に転職を決めた人はどんな理由で心を決めたのか、一例をみてみましょう。

    続きを読む

役立つ転職情報を紹介!

当サイトは短期間での転職をしても本当に良いのか不安になっている人や、迷っている人に向けて、短期間の転職でも問題ないことをお伝えしています。心身が追い込まれて手遅れになる前にぜひ一読ください。
連絡先:short_term_career_change@yahoo.co.jp