短期間でも大丈夫!転職マニュアル

短期間しか勤めていない人が転職を成功させるためには

成功させるポイントを紹介!

在籍期間が短期間の人の転職は、転職経験のない人とは転職するときに気を付けるポイントが違います。特に書類作成の方法や、面接の時にどんな受け答えをすればいいのか、しっかり考える必要があります。前の職場から短期間で転職する場合は、転職経験を活かせるような、その経験が魅力的に見えるようなアピールが大切になります。人事の人に興味を持ってもらえるような職務経歴書の書き方や、面接対策など、転職活動を成功させるためのコツを紹介します。もちろん、転職先が自分と合っているかどうかを把握することも失敗しないためにとても大切です。

成功させるポイントを紹介!
  • 職務経歴書はこうやって作成する!

    職務経歴書はこうやって作成する!

    短期間での転職を考えた時に職務経歴書や履歴書で思わず手が止まってしまうという経験はないでしょうか?もちろん悪いことじゃないので後ろめたく考える必要はないですが、それでもいざ書いてみると印象が悪く見えてしまうかもと不安になりますよね。そんな時はここで紹介する転職回数がある程度多くても気にならなくなる職務経歴書の書き方を読んでから作成してみてください。逆に転職回数が多いことが誇らしく思えるかもしれません。

    続きを読む
  • 最大の関門である面接を乗り越える

    最大の関門である面接を乗り越える

    書類選考をパスして面接の段階まで進めば、もうあとは面接を突破するだけで採用というところまで来ています。この最後にして最大の関門となる面接を乗り越えるために、転職回数が多いからこそ意識しておきたい「前の会社を辞めた理由」を上手に伝えられるように準備しておきましょう。転職回数についての質問は必ず聞かれます。良い回答例と悪い回答例の両方を紹介しますので、参考にしてみてください。

    続きを読む
  • 失敗しないためのコツ!

    失敗しないためのコツ!

    転職は書類や面接に意識が向きがちですが、肝心の転職先が自分と合っていなければ何の意味もありません。合わない職場で働き始めてもすぐに心身が持たなくなって、またすぐに転職を考えてしまうかもしれません。転職を失敗しないためには、まず応募する企業が自分と合っているかどうかをきちんと確認しなければなりません。ここを見極めるために必要な情報収集や、面接時にチェックしておきたいことなどを紹介します。

    続きを読む
  • 嘘はバレる可能性があるのでNG

    嘘はバレる可能性があるのでNG

    転職を短期間で繰り返していたり、辞めるまでの期間が短すぎたりすると「この経歴を隠したい!」と思うかもしれません。しかし、つい出来心で嘘をついてしまったり、虚偽の記載をすると大変なことになりかねません。いくらバレないだろうと思っていても、小さな綻びから嘘がバレてしまうことは十分にあり得ます。自ら失敗への道を歩むことはやめましょう!

    続きを読む

役立つ転職情報を紹介!

当サイトは短期間での転職をしても本当に良いのか不安になっている人や、迷っている人に向けて、短期間の転職でも問題ないことをお伝えしています。心身が追い込まれて手遅れになる前にぜひ一読ください。
連絡先:short_term_career_change@yahoo.co.jp